FC2ブログ

のぼうの城  和田竜  ★ 



2007年12月発行 小学館 333p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。城主・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった―。

感想

   忍城の面々(武将も奥の方々も農民も)が
   生き生きと個性的でかっこいい。
   私は 若輩者(でも家老)の酒巻靭負(さかまきゆきえ)が好みです。   
   
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyonkiti2012.blog.fc2.com/tb.php/440-ca09d3cc