FC2ブログ

空中ブランコ  奥田英朗  



単行本版 2004年4月発行 文藝春秋 265p
文庫本版 2008年1月発行 文藝春秋 282p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

伊良部総合病院地下の神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のやくざなど、今日も悩める患者たちが訪れる。だが色白でデブの担当医・伊良部一郎には妙な性癖が…。この男、泣く子も黙るトンデモ精神科医か、はたまた病める者は癒やされる名医か!?直木賞受賞、絶好調の大人気シリーズ第2弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)

空中ブランコ/ハリネズミ/義父のヅラ/ホットコーナー/女流作家

感想

   気持ち悪い伊良部医師に慣れてしまったのか
   前作「イン・ザ・プール」より楽しめました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyonkiti2012.blog.fc2.com/tb.php/517-ef1dd077