FC2ブログ

真夜中の学校で  川端裕人  



2008年5月発行 小学館 136p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「助けて」という声が聞こえて、夜の小学校に入りこんだ男の子・勇樹。そこで女の子・ミワと出会い、学校にのこっていた悲しい思い出を楽しく変える手伝いをする。ところが校舎は宇宙にうかんでいて…。イラストいっぱいで、グイグイ読ませるおもしろ物語。小学生2年生から6年生まで。

感想

   川端裕人さんの新刊は児童書でした。
   学校に思いを残している児童たちを 解放してあげる方法は
   その思いを共有・共感してあげること。
   寄り添ってくれる人がいると 人は温かい気持ちになりますよね。
   
   
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyonkiti2012.blog.fc2.com/tb.php/550-074ee8d8